PrintE-mail

Reddie & Grose LLP

特許、商標、意匠のヨーロッパ及びイギリスでの申請から一般的なお問い合わせまで、知的財産のことなら何でも私たちにお任せ下さい。長い経験に培われた豊富な専門知識を駆使し、サービス面では顧客第一主義を徹底しております。お客様毎に異なるご要望を正確に把握し、「オーダーメード」のアプローチでサポートさせていただきます。

私たちには世界中の特許事務所との幅広いネットワークがあり、グローバルな視点から知的財産を見ています。(特に)日本企業や日本の特許事務所とのお付き合いが長く、頻繁に日本を訪問し、お客様と直接、知的財産のご相談をさせていただいております。

日本語でのお問い合わせは、パートナーNick Reeveが対応させていただきます。日本居住経験もあり、お気軽にご相談いただけます。

まずはお問い合わせ下さい。

弁理士

こちら から

資料 (日本語)

2014 年2月:英国知的財産庁-グローバル特許審査ハイウェイと早期審査

2013 年11月: 欧州特許庁ニュース: 欧州分割出願の期限に関わる重要な情報アップデート

2013 年11月: HTC対Apple事件で、「コンピュータプログラム」が全て特許保護の対象外とは限らないことが示された

2013 年11月: 「Virgin Atlantic対Zodiac Seats」事件で英国裁判所が 損害賠償裁定を見直し

2013 年11月: 英国知的財産庁が医学的発明に関するガイドラインを更新

2013 欧州単一効特許:キーポイント

2013 欧州単一効特許は、あなたにとって正しい選択ですか?

2013 統一特許にすると、コストはどの程度上がりますか?

2012 年10月: パテントボックス制度:技術革新による利益について法人税率を軽減する優遇制度

2012年5月: 拡大審判部の決定 G02/10: 不開示のディスクレーマの使用 - EPO、その可能性を拡大

2012年5月: Halliburton Decision - 英高裁、精神的行為の除外を狭義に解釈

2011年10月:欧州統一特許権の創設に向けた最近の動向

2011年5月:英国特許出願 vs 欧州特許出願

2010年11月:規則141(EPC)の改正:EPOによる、先行技術を開示する新たな義務

2010年7月:欧州特許出願:申請段階後の手続き及び出願補正

2010年5月:特許審査ハイウェイ(PPH) vs PACEでの手続

London Office

16 Theobalds Road,
London WC1X 8PL.
Tel: +44 (0)20 7242 0901
Fax: +44 (0)20 7242 3290

Cambridge Office

Clarendon House,
Clarendon Road,
Cambridge CB2 8FH.
Tel: +44 (0)1223 360350
Fax: +44 (0)1223 360280

For general enquiries, please email: enquiries@reddie.co.uk